BreakingDownファンサイト

BreakingDown(ブレイキングダウン)ファンサイト BDFAN menu

pageTop

ブレイキングダウン公認切り抜き

BreakingDown7(ブレイキングダウン7)オーディション

BreakingDown7オーディションに関する気になる情報があれば、随時更新してまいります!

2022-12-09 2023-01-06 3170 view
BreakingDown7(ブレイキングダウン7)オーディション

引用:飯田将成(左)啓之輔(右) Youtube 朝倉未来ch

ブレイキングダウン7オーディションvol.1

A group【バンダム級】

4回大会に出場経験のある渡部隼の姿もあったがピックアップされたのは以下3名のみ、マユリ、ぬりぼう、本多スイミングスクール。 なかでも爪痕を残したのは ぬりぼう、「つまらないからつまみ出せ」とバン仲村の号令で、SATORU & ポーランドの刺客に圧を賭けられるシーンや、 本多スイミングスクールとスパーリングを打診されるなど見せ場を作った。

ぬりぼうひな段昇格
ひな段昇格
たくさんの爪痕を残したことから、瓜田淳士に「お前ひな段座っちゃえよ」と言わせしめ、スパーリングでモハン・ドラゴンからひな段を勝ち取った 山本隆寛以来のケースでオーディション席からひな段昇格をもぎ取った。

引用:ぬりぼうひな段昇格 Youtube 朝倉未来ch

B group【バンダム級】

BグループではOUTSIDER出場者が3名も参加、田上健太、MASAMUNE、須藤和哉。5回5.5回6回大会と3回の出場経験のあるカマルもこのグループで参加。 ひな段常連の としぞうも前回敗戦したこともあり今回はオーディション側での参加となる。

山川そうき vs としぞう
山川そうき vs としぞう
としぞうは今回はオーディション組、挑戦者として参加。ひな段の山川そうきに対戦を申し込み編集上ではあっさりと試合決定。7回大会の 本戦出場を第1号となった。

引用:山川そうき(左)としぞう(右) Youtube 朝倉未来ch

ヒロヤ vs MASAMUNE
ヒロヤ vs MASAMUNE
まずは、「OUTSIDER時代の田上健太のスタイルが好きだった、対戦したい」とひな段のヒロヤが打診し試合決定の雰囲気の中、朝倉が MASAMUNEと田上健太でスパーリングを行い勝者がヒロヤと本戦対決することを提案。スパーリングでは手数でも圧倒したMASAMUNEが勝利した。

引用:ヒロヤ(左)MAASAMUNE(右) Youtube 朝倉未来ch

須藤和哉 vs 田上健太
須藤和哉 vs 田上健太
本戦出場を賭け、かまると須藤和哉がスパーリングを行うことに、非常に僅差に見えたが手数や前に出る姿勢を見せた須藤和哉が勝利。 朝倉未来の提案で田上健太と本戦で戦うこととなる。

引用:須藤和哉(左)田上健太(右) Youtube 朝倉未来ch

C group【フェザー級】

行虎、エイリアンニキ、だいきの姿が見えたグループであったが、カットされなかったのは「パリピという言葉を流行らせた男」とテロップの入ったリチェスのみ

Cグループの見せ場
Cグループの見せ場
「パリピという言葉を流行らせた男」とテロップの入ったリチェスが こめおとの対戦を希望する。口論から乱闘となるも編集上では試合決定とならず。 このくだりが唯一Cグループの見せ場となった。

引用:こめお(左)リチェス(右) Youtube 朝倉未来ch

D group【フェザー級】

ハイメ、GENKIの姿が見えたグループであったが、カットされなかったのは咲人のみ

高垣勇二 vs 咲人
高垣勇二 vs 咲人
山川そうきへのリベンジを希望する咲人。まずは山川そうきに負けたもの同士で対戦してはどうかと高垣勇二に対戦を申し込む。 これに高垣もあっさり快諾し対戦が決まった。

引用:高垣勇二(左)咲人(右) Youtube 朝倉未来ch

E group【ライト級】

3組の対戦カードが決まったり、乱闘からの強制退場など非常に見せ場の多いグループとなった。

萩原裕介 vs 勾配ニキ
萩原裕介 vs 勾配ニキ
個人的に試合を見てみたかったカバディアンいっせーが勾配ニキに試合を申し込むと、ひな段の萩原裕介も勾配ニキとの試合を希望する。 勾配ニキは萩原裕介の打診を受け試合が決定した。

引用:萩原裕介(左)勾配ニキ(右) Youtube 朝倉未来ch

樋口武大 vs 近藤優太
樋口武大 vs 近藤優太
ひな段ヒロヤの兄である近藤優太がオーディション席で参加、ひな段の樋口武大を挑発、樋口は「路上でも同じことが言えるのか」と立ち上がり 乱闘へと発展する。乱闘の因縁を残したまま本戦で戦うこととなる。

引用:樋口武大(左)近藤優太(右) Youtube 朝倉未来ch

煉獄コロアキ強制退場
煉獄コロアキ強制退場
YouTuber煉獄コロアキはなんと朝倉未来との対戦を要望し、朝倉へおもちゃの刀で切りつけたり朝倉の著書を投げつけるなどの行為をし ひな段メンバーと乱闘の末強制退場となる。

引用:煉獄コロアキ Youtube 朝倉未来ch

10人ニキ vs おでんツンツン男
10人ニキ vs おでんツンツン男
おでんツンツン男は前回オーディションでおでんをかけられた経緯のある10人ニキと対戦を希望。 これにたいして10人ニキも「いいよ」とあっさり対戦が決定した。

引用:10人ニキ(左)おでんツンツン男(右) Youtube 朝倉未来ch

ブレイキングダウン7オーディションvol.2

F group【ライト級】

はじめにピックアップされたのは久保田覚、久保田は6回大会の前日記者会見で対戦相手のアドリブまさおをパイプ椅子で殴打。 この行為によって運営側から「無期限出場停止に値する処遇を」という話だったはずなのですが…

管理人

久保田が普通にオーディション側に座り、普通に対戦相手を決定するのは、うーんどうなんでしょうか…運営側からなにか説明があってもよかったような気がします。

アドリブまさお vs 久保田覚
アドリブまさお vs 久保田覚
因縁清算のストーリーという部分では納得できますが、無期限出場停止とは何だったのかというところは個人的にはモヤモヤの残る対戦となりました。

引用:アドリブまさお(左)久保田覚(右) Youtube 朝倉未来ch

この後ジョリーの対戦希望を皮切りに、ひな段同士の2組の対戦が決定することとなります。

飯田将成 vs 川島悠汰
飯田将成 vs 川島悠汰
ジョリーが啓之輔に対戦を打診、割って入った朝倉未来は啓之輔と川島悠汰のが面白いと発言、川島は飯田将成と対戦を希望の流れで 、まずはこのカードが対戦決定しました。

引用:飯田将成(左)川島悠汰(右) Youtube 朝倉未来ch

啓之輔 vs ジョリー
啓之輔 vs ジョリー
朝倉未来はジョリーの実力を確認する「ジョリー君とてるくんってどっちが強いんですか?」この問いにジョリーは「ハッキリ言って僕です」 と答え、朝倉に対戦決定の決断をさせることとなった。

引用:啓之輔(左)ジョリー(右) Youtube 朝倉未来ch

定行樹生 vs 外枦保尋 朝倉未来
定行樹生 vs 外枦保尋斗
薬物中毒の母親を持つ外枦保尋斗は、そんな家族を自分が有名になって救うと自己アピール、それに「心打たれた、その気持ちは本物か確かめたい」とバン仲村の提案で 施設育ちの定行樹生とのスパーリングが行われた。
スパーリングは互いに、さすが格闘技経験者との展開を感じさせつつ、がむしゃらに前に出るブレーキングダウンらしさも見せる面白い試合で、 その場で対戦相手まで決まることはなかったが、朝倉未来から「2人とも本戦出場考えます」と言わせしめた。

引用:定行樹生(上左)外枦保尋(上右)朝倉未来(下) Youtube 朝倉未来ch

G group【ライト級】

このグループでは過去に出場経験のある山本隆寛、醤油ニキ、八須拳太郎が登場する

宮島翔 vs 山本隆寛
宮島翔 vs 山本隆寛
山本隆寛は6.5大会で対戦が決まっていたが都合により流れてしまっていたと告白、その相手は朝倉兄弟のマネージャーである「宮島翔」 この対戦を7でやり直したいとの打診に宮島も同意、試合が決定した。

引用:宮島翔(左)山本隆寛(右) Youtube 朝倉未来ch

バン仲村 vs 瓜田純士
バン仲村 vs 瓜田純士
自分の階級であるライト級でオーディション参加する面々を確認してから言おうと決めていたのか、瓜田純士が口を開く 「ぼちぼちケリつけようかブラザー」問われたバン仲村も「時は満ちた」と因縁の対戦がついに決定した。

引用:バン仲村(左)瓜田純士(右) Youtube 朝倉未来ch

西谷大成 vs 横田一則
西谷大成 vs 横田一則
この対戦は醤油ニキのYouTubeチャンネルにて配信された裏側動画から予測できていた。以下にリンクを張っておくので 予測した経緯を見たい方は下記リンクで確認していただきたい。

引用:西谷大成(左)横田一則(右) Youtube 朝倉未来ch


齋藤健太 vs 八須拳太郎
齋藤健太 vs 八須拳太郎
彼女いない歴7年vs17年というおかしなストーリーで試合決定したものの、お互いに格闘技経験者かつ実力も拮抗しているのではと 思われるので試合内容も期待したい。

引用:齋藤健太(左)八須拳太郎(右) Youtube 朝倉未来ch

塚田涼太 七原嘉輝 醤油ニキ
七原嘉輝 vs 醤油ニキ
醤油ニキとの本戦対戦を賭け、地下格闘技無敗でホスト経営者の七原嘉輝とキックボクシング全日本大会優勝、空手の関東地区優勝との経緯を持つ 八百屋の店長、塚田涼太がスパーリングを行った。
このスパーリングはレフリーがよかった。首相撲をしてしまいがちな七原に対し「つかまない」と指摘し、打撃の展開へと導いてくれ後半から面白い試合となった。
結果、僅差であったが七原嘉輝が勝利し本戦出場を果たした。

引用:塚田涼太 七原嘉輝 醤油ニキ Youtube 朝倉未来ch

H group【ライト級】

このグループは編集ミスなのかグループ名と階級のテロップが無かった、平石光一が参加していることから「ライト級」。 GとIの間に流れていることから「H group」であると思う。

齋藤健太 vs 八須拳太郎
ニファエル素顔をさらすもスベる
バン仲村がニファエルへ素顔をさらす覚悟を見せろと言い放ち、ニファエルは仮面をとるが、その素顔は白塗りというオチ。 事前に打合せがあったことを臭わせるまさに茶番。大スベリしていた。

引用:ニファエル Youtube 朝倉未来ch

平石光一
この4人の誰だ!?
平石光一との対戦を賭け初出場の4人がスパーリングをすることに、ニファエルとダモ好き、バランス君と須藤嵐が対戦。 試合結果は放映されず「(平石と対戦するのは)この4人の誰だ!?」というテロップと数秒の戦闘シーンのみとなる。

引用:平石光一 Youtube 朝倉未来ch

この後、再度ひな段同士の対戦希望が告げられ2組のカードが決定する。

こめお vs YUSHI
こめお vs YUSHI
こめおは練習でのスパーリング中にYUSHIをダウンさせたことがあるらしく、それをまわりに自慢するこめお。練習中の出来事のため 本気でなかったとするYUSHIとのストーリーから決着をと試合が決定した。

引用:こめお(左)YUSHI(右) Youtube 朝倉未来ch

安井飛馬 vs ポーランドの刺客
安井飛馬 vs ポーランドの刺客
4回大会以降出場の無かった安井飛馬がひさびさの参戦、ブレイキングダウン無敗同士ということでポーランドの刺客とMMAでの 試合を希望。MMAというところに難色をしめし一呼吸置くも対戦を受け入れ試合が決定した。

引用:安井飛馬(左)ポーランドの刺客(右) Youtube 朝倉未来ch

I group【ウェルター級】

モハン・ドラゴン、チョン・ツーウェイ、双子のケン・ヨシ、港遊虎と過去に出場やオーディションで見たことのある面子がそろったが 、なんと全員カット、このグループでカットされなかったのは新規参加の東大相撲部主将の有井皓太郎ただ一人だった。

不良 vs 東大
不良 vs 東大
見ごたえのある口論でした。試合決定してもおかしくない流れでしたが決定はされず。SATORUは6回大会にはミドル級で出場しており、 このグループは1つ下の階級ウェルター級、面白そうではあるが体重が合うのかも気になる。

引用:有井皓太郎(左)SATORU(右) Youtube 朝倉未来ch

ブレイキングダウン7オーディションvol.3

A group【女性】

vol.3はまるまる1本女性編で構成されています。ひな段には、せりな、いーたろ、いわち、へずま嫁、坂本瑠華(土方ネキ)が座っていました。

ボニー 木村美玲 いわち
いわち vs 木村美玲
まず自己アピールをしたのはSMバーで働くという「ボニー」プロの格闘家を目指しているらしい。ボニーの書類を確認した朝倉未来が 20年以上格闘技経験があることに触れる。つづいて自己アピールが放映されたのは「木村美玲」元極真空手世界8位の経歴があるようだ。 そんな2人が「いわち」との本戦対戦を賭けスパーリングを行った。
互いに格闘技経験者ということが感じられる試合となる、木村は長いリーチを生かしパンチとキックを織り交ぜ終始優勢に試合を運ぶ。 対するボニーも後半鋭い左右のフックを返すが時すでに遅し、いわちとの対戦切符をつかんだのは木村美玲となった。

引用:ボニー 木村美玲 いわち Youtube 朝倉未来ch

吉本アン 杉田風夏 せりな
せりな vs 杉田風夏
せりなとの本戦試合を賭け以下の2人のスパーリングが行われた。 12歳から空手をやっていたという「杉田風夏」3児の母でもあり現在もムエタイを練習している現役格闘家、17歳の時極真空手全国3位の経歴を持つ。 対するは16歳のJKキックボクサー、和道流の空手も4年ほど経験しているようだ、中学時代はヤンチャをしていて路上では無敗だという。
スパーリングは、ボニーと木村の試合を見た直後だからか、もしくは体重差なのか攻撃にスピード・パワーが感じられず せりなの相手には役不足に感じたが、 勝利した杉田風夏が本戦の切符をつかんだ。

引用:吉本アン 杉田風夏 せりな Youtube 朝倉未来ch

B group【女性】

このグループではまずエイリアンニキの実姉「志築杏里」が首輪を男性をひきつれ、その男性を椅子替わりにするという見た目のインパクトを残すも 一番目立ったのは宮里かおりとはろあにーの乱闘だった。

宮里かおり vs はろーあにー
宮里かおり vs はろーあにー
2人の乱闘は宮里かおりが先に仕掛ける、乱闘音を残し意図的にカメラを外す編集となっていたこともあり、かなり激しめの乱闘が行われたのではないだろうか。 2人とも容姿端麗で喧嘩慣れしていそうな振舞から朝倉未来より試合決定が告げられた。

引用:宮里かおり(左)はろーあにー(右) Youtube 朝倉未来ch

ゆっちゃん vs 志築杏里
ゆっちゃん vs 志築杏里
ゆっちゃんは選考会の動画でも流れたがヤンキーにいじめられていた経緯がありやり返したいという参加動機、エイリアンニキ姉は特攻服姿のまさに不良。 そんな二人のストーリーがかみ合い試合が決定された。

引用:ゆっちゃん(左)志築杏里(右) Youtube 朝倉未来ch

土木ネキ vs あき
土木ネキ vs あき
「青パーカーのあき」という認知度を上げる手段は秀逸だと思ってるんですが、いかんせんオーディションでインパクトを残せないんですよね。 今回も土木ネキとの対戦を保留とどまりで本戦出場確定出来ませんでした。

引用:土木ネキ(左)あき(右) Youtube 朝倉未来ch

C group【女性】

自己PRはほとんどのメンバーが放映されたグループであったが、試合決定したのは1組、今回決定とまではいかなかったが、 後に試合が決定されるメンバーもいるやもしれない。

アルティメット ミキ、ぴろりん、ちゃんゆう、陣在ほのか、あみみ、あちゅ
自己PRが放映された女性メンバー
アイドルグループSOMOSOMOメンバーのアルティメット ミキ、アラフィフアイドルGoziUリーダーのぴろりん、ナンパ系YouTuberゲンキジャパンメンバーのちゃんゆう、 スパルタンレースアジア2位の陣在ほのか、自称信原空の彼女あみみ(同動画内で信原は否定)、たくさんのメンバーが紹介されたが試合を決定させたのは最後にPRをしたダンサーのあちゅのみであった。

引用:アルティメット ミキ、ぴろりん、ちゃんゆう、陣在ほのか、あみみ、あちゅ Youtube 朝倉未来ch

アルティメット ミキ、ぴろりん、ちゃんゆう、陣在ほのか、あみみ、あちゅ
いーたろ vs あちゅ
格闘技経験はなさそうだが、職業がダンサーで、ケツ振りカクテルを作っているとわけのわからない経歴をPRしたあちゅが いーたろーに噛みつき乱闘の末、いーたろーも対戦を承諾。本戦での試合を決定させた。

引用:いーたろ(左)あちゅ(右) Youtube 朝倉未来ch

ブレイキングダウン7オーディションvol.4

J group【ミドル級】

このグループの過去出場者は、秀虎、阪田壮亮、てる、細川貴之、にっけん君の5名。そのほか自己PRがカットされなかったのは 「破天荒系YouTuber」とテロップのはいった空手経験者のともひろ、伝統空手を22年間経験し優勝経験もあるというSEIYA、 OUTSIDER出身の宮永一輝の3名。

細川貴之 vs 阪田壮亮
細川貴之 vs 阪田壮亮
初手から元プロボクサーである阪田壮亮が細川貴之にベルト巻いたことある人は憧れであり今回やりたい相手でもあると噛みつく。 対する細川「キャリアが違う」と言いつつも対戦は承諾、試合が決定した。

引用:細川貴之(左)阪田壮亮(右) Youtube 朝倉未来ch

この後、てるがひな段のSATORUと対戦を希望したところでオーディション席のにっけん君が「俺のが強い俺とやろう」てるに打診する流れから 、てるとの対戦を賭け2組のスパーリングが行われることとなった。

宮永一輝 vs にっけん君
宮永一輝 vs にっけん君
後に朝倉未来に「試合内容が微妙」と言われてしまう試合、個人的にはそこまで言うほどか?と思う。 ただ、勝ちはしたが、カウンター狙いからのラッシュを繰り返すにっけん君にブレイキングダウンらしさを感じれなかったのかも知れない。

引用:にっけん君(左)宮永一輝(右) Youtube 朝倉未来ch

ともひろ vs SEIYA
ともひろ vs SEIYA
終始、手数ではともひろ、正確性でSEIYAという展開。判定結果はSEIYAに軍配が上がったものの、下がりながら戦ったことが原因だろうか朝倉未来は「試合内容が微妙」とし その場で本戦出場を決めきることはできなかった。

引用:ともひろ(左)SEIYA(右) Youtube 朝倉未来ch

SATORU vs てる
SATORU vs てる
てるとの対戦を賭けた2カードがどちらも微妙と判断した朝倉未来は、SATORU vs てるのカードを提案。 東大生の有井皓太郎と試合が決まりかけていたSATORUであったがこの提案を承諾し試合が決定された。

引用:SATORU(左)てる(右) Youtube 朝倉未来ch

にっけん君カムバック出場なるか!?
にっけん君カムバック出場なるか!?
てるとの対戦を逃したにっけん君は「てるくんとやらせてください」と必死で食い下がるが 朝倉未来の回答は「本戦出場は考える」にとどまった。カムバック出場を果たせるのだろうか

引用:にっけん君カムバック出場なるか!? Youtube 朝倉未来ch

K group【ミドル級】

このグループではアームレスラーのごうけつ以外は初参戦、前大会でリングドクターを勤めたという医師の桝充喜、ロシア出身パーソナルトレーナーでTickTokerのニック、 歌舞伎町のホストで過去にカンボジアで地雷撤去経験のあるというベルサイユ理事長、TickTokerの平成のガルフィー君がオーディション席に座る。

管理人

ひな段で試合の決まっていないぬりぼうを巻き込み、早々に3カードのスパーリングが行われることとなった

ニック vs ベルサイユ理事長
ニック vs ベルサイユ理事長
試合開始直後はベルサイユ理事長が相手の力量を計るかのように様子を見る。中盤以降行けると踏んだか、ベルサイユ理事長が積極的に前に出る。 最後は右ストレートからの左フックでニックを倒しKO勝利。

引用:ニック(左)ベルサイユ理事長(右) Youtube 朝倉未来ch

平成のガルフィー君 vs 桝充喜
平成のガルフィー君 vs 桝充喜
平成のガルフィー君は格闘技素人であろう動き、対する桝充喜は多少格闘技経験はあるように見えはした。 試合は桝充喜が判定勝利し本戦で先のスパーリングで勝利したベルサイユ理事長と戦うこととなった。

引用:平成のガルフィー君(左)桝充喜(右) Youtube 朝倉未来ch

ベルサイユ理事長 vs 桝充喜
ベルサイユ理事長 vs 桝充喜
スパーリングに勝利し本戦出場を決めた2人ではあるが、両スパーリングを見た感想としては、 格闘技の実力としてはベルサイユ理事長の圧勝の予感。桝は明晰な頭脳を生かし戦略面でなんとか対抗してほしい。

引用:ベルサイユ理事長(左)桝充喜(右) Youtube 朝倉未来ch

ごうけつ vs ぬりぼう
ごうけつ vs ぬりぼう
終始逃げ回るぬりぼう、最後はおそまつなバックブローから足をひっかけ後へ転倒、後頭部を強打し試合が終わった。 実力を示したかったごうけつはエンタメに突き合わされた形となりすこし可哀そうであった。

引用:ごうけつ(左)ぬりぼう(右) Youtube 朝倉未来ch

ぬりぼうワンチャンある!?
ぬりぼうワンチャンある!?
スパーに敗北したにもかかわらず、金網越しの運営に「本多スイミングスクールさんとやらしてください」と対戦希望を伝え会場を沸かす。 実力はさておき、終始会場を沸かせた存在なだけに本戦出場が決まるかもしれない。

引用:ぬりぼう Youtube 朝倉未来ch

L group【ヘビー級】

3ヶ国の血が流れるインストラクターとテロップ入った杉浦皓仁、身長2mを超える身体能力おばけエドボロキング、スラム街出身でラグビー全国選抜に選出経験もあるリセリオ=ダニエル、 日本一ひねくれたTikTokerとテロップで紹介されたのはU太郎、その他含めオーディション側参加者は全員初参戦の面々。

U太郎、瓜田淳士口論からの乱闘
U太郎、瓜田淳士口論からの乱闘
U太郎は自己紹介の後、モノマネクイズと称し瓜田の恥ずかしい過去なのだろうかブレイクダンスのモノマネをし瓜田を挑発、口論から揉み合いの乱闘となる。 このグループでのエピソードはこのくだりだけとなった。

引用:U太郎、瓜田淳士口論からの乱闘 Youtube 朝倉未来ch

杉浦皓仁 リセリオ=ダニエル エドボロキング
3名次のグループに参加
オーディション側席同士で試合を決めるしかない。朝倉未来は次のグループへ移行するに際しふるいにかける、 杉浦皓仁、リセリオ=ダニエル、エドボロキングの3名は次のMグループにも参戦、本戦出場の可能性を残した。

引用:杉浦皓仁 リセリオ=ダニエル エドボロキング Youtube 朝倉未来ch

M group【ヘビー級】

Lグループでふるいにかけられた3名に加えMグループの面々が入場。2004年K-1王者の天田ヒロミ、6回大会出場者の舞杞維沙耶、 闘うラガーマン ノッコン寺田、その他の面々はカットされている。

天田ヒロミ vs ノッコン寺田
天田ヒロミ vs ノッコン寺田
ノッコン寺田は一番実績のある天田ヒロミを対戦希望、天田は「誰でも大丈夫」と対戦可能の構え。朝倉未来の判断は「検討」 他の検討とは異なり対戦決定画像があるもののクエスチョンマークがあり本決定ではないことを示唆している。

引用:天田ヒロミ vs ノッコン寺田 Youtube 朝倉未来ch

杉浦皓仁 vs エドボロキング
杉浦皓仁 vs エドボロキング
結局最後は舞杞維沙耶との本戦対決を賭けLグループから残った杉浦皓仁 エドボロキングの2名がスパーリング。エドボロキングが強かった、長いリーチからパワフルな攻撃、 開始数秒で杉浦皓仁をマットに沈めKO勝利。

引用:杉浦皓仁 vs エドボロキング Youtube 朝倉未来ch

舞杞維沙耶 vs エドボロキング
舞杞維沙耶 vs エドボロキング
舞杞は自己紹介時「今回はMMAでやりたい」と発言していたことを汲んでか、先のスパーリングで勝利したエドボロキングは舞杞に対し 「俺とMMAでやろうや」と発言、舞杞維沙耶もOKサインを出しながら笑顔でうなずき快諾した。

引用:舞杞維沙耶 vs エドボロキング Youtube 朝倉未来ch

安保瑠輝也登場

プロキックボクサーの安保瑠輝也が登場、運営が座る席に向かい言葉を発する、要約すると以下の内容だ。

  • K-1との契約を解除、ブレイキングダウンに出場できる状態であること
  • ブレイキングダウン7への参加意思があること
  • ブレイキングダウンは日本で一番視聴率のある興行であること
  • 悪態をついて実力の無い喧嘩をする場面を格闘技として認識する視聴者がいること
  • そんな視聴者に本物の格闘技を見せたいこと

この後、安保瑠輝也がノッコン寺田に対して物申すくだりが放映される。

ノッコン寺田の自己紹介
ノッコン寺田の自己紹介
ことの始まりはノッコン寺田の自己紹介時の発言「安保瑠輝也をボコボコにしたノッコン寺田や」YouTubeで撮影時の スパーリングでの出来事だと思うが「ボコボコにした」とノッコン寺田は発言してしまう。

引用:ノッコン寺田の自己紹介 Youtube 朝倉未来ch

安保

本当に安保瑠輝也をボコボコにしたと思ってる?

寺田

思ってるよ

安保

(該当の動画ではカットされているが)2ラウンド目俺がやろうって言ったら逃げたじゃないですか

寺田

うん…

安保

今から無制限ラウンドやりますか?

寺田

やらへん…俺天田さんと試合せなあかんから…

安保

じゃあ、人の名前で相撲取るの辞めてもらっていいですか?気悪いんで

寺田

悪いな…

安保

いつでも(スパーリング)やりますんで

この後も、ジョリーの「ノッコンさんやったらいいじゃないですか」の発言を皮切りに、ひな段各方面からスパーリングをやれとの流れになるも ノッコン寺田は拒否。安保瑠輝也は運営に「ここ(のくだり)までちゃんと使ってくださいね、逃げたんで」と発言しその場は収拾した。

安保瑠輝也参戦意思のみ発表
安保瑠輝也参戦意思のみ発表
結局、安保瑠輝也のブレイキングダウン7での対戦相手等は語られることなく、参加意思だけ表明した形となり、安保寺田劇場でオーディション動画は締めくくられた。

引用:安保瑠輝也参戦!? Youtube 朝倉未来ch

選考会動画

【女性編】女性オーディション選考【前編】

2022/12/09:女性編が公開されました。まずは前編として女性オーディション枠の選考会です。 以下に主だって動画が流れた方のリストをまとめます。

  • あらきあかね(身長176cm、シャドー動画では経験者を臭わす)
  • ぴかりんず(TikToker、しゅうもないTikTokerを叩き潰したい)
  • ハローアニー(BreakingDown初代プリンセスになりたい)
  • くろきりん(格闘技なのに乳を出せばいいと思ってる女が許せない)
  • キラアン(Hカップ格闘家)
  • ただゆうな(本職モデル・女優、格闘技好き)
  • すぎたふうか(フルコン空手経験者、17歳時極真空手全国3位)
  • コンニチハバネロの人(ヤンキーに絡まれた経験からやり返しを望む)
  • 結城るみな(セクシー女優、薬事事件で逮捕)
  • 中谷カイト(ハーフ、元セクシー女優)
  • さいとうとくこ(72歳 1977無差別級女子チャンピオン)
  • 相方シャドーの人(YouTuber、私ならいける)
  • ぼにー(現状30歳から本気でプロ格闘家を目指す)
  • ギャル2人組(Breakingdownにはギャルが足りない)
  • あみみ(格闘技未経験、自称 信原空の彼女と噂されている)
  • いけちゃん(YouTuber、ドバイから応募)

【男性編】男性オーディション選考【後編】

配信待ち2022/12/11:男性編が公開されました。つづいて後編、男性オーディション枠の選考会です。 以下に主だって動画が流れた方のリストをまとめます。

  • 東大相撲部の人(ごみの夢を潰したい)
  • 矢場須ドミネーター将志(名前紹介部分のみ放映)
  • まっくすよしだ(日本ヘビー級の強さを世界へ)
  • 佐藤勇駿(現DEEPプロ、OUTSIDER出身)
  • MASAMUNE(ブレイド・ストライカー、OUTSIDER出身)
  • 須藤和哉(歓楽街の仕分け人、OUTSIDER出身)
  • ただのオカマ(鹿児島マッサージ店経営)
  • つばぷろ(オカマ、ニューハーフむ)
  • 高速人工呼吸(生物学的には男性)
  • 平石順也(平石光一の兄)
  • 二木亜里(カマルの兄)
  • 近藤優太(ヒロヤの兄)
  • 10人ニキ(朝倉海曰く、そろそろ要らない)
  • 鬼丸ホーム息子(鬼丸ホーム社長の息子)
  • おおいずみしょう(元K1ファイター)

オーディション通過の報告があったTwitter、YouTubeのまとめや、BreakingDown7(ブレイキングダウン7)最新情報、 気になる情報があれば、以下のページで随時更新しております。

BreakingDown7オーディション選考会開催

2022年11月25日にオーディション選考会が行われたことがTwitterに投稿されております。 この時点では女性キックボクサーの「ぱんちゃん璃奈」の姿がありますが、この後、朝倉海のYouTube「Kai Channel」にて 公開される選考会動画には不祥事により全カットされてしまったのでしょう…ぱんちゃんの姿はありません…。

BreakingDown リンク


2022-11-21 2023-01-02 547 view

2022-11-21 2023-01-02 547 view


コメント一覧(0件)

コメントはありません

コメントする

名前

エラー

コメント

エラー

送信制限数を超えたため送信できません、しばらくたってから操作し直してください